漫画オーダーメイドを読んだ感想

漫画「オーダーメイド」は広告を見て購入しました。

最初何が「オーダーメイド」なのかを知らないで読み始めましたが、「こういうことか」と良い意味で驚かされ、予想を裏切られたという感想です。一気に作品の世界観に引き込まれてしまいました。
まず、「自分が望む相手が出演するアダルトビデオを作ることができる」という、この漫画のアイデアを思いつくのがすごいです。
漫画ではなく、文字だけでストーリーを読むと人によっては嫌煙しがちでしょうが、女の私でも、サスペンスやヒューマンドラマとして単純にとても楽しんで読むことができました。
ありえない話とは思いますが、実際にこういう商売があったら、頼む人もいるだろうな、と思わせてしまうリアリティがあります。
見る側、出る側、作る側それぞれの裏舞台も見ることができ、それぞれの事情や歯車が狂っていく様が見ていて恐ろしいけれど、読まずにはいられない面白さがあります。
絵も綺麗なので過剰な悲惨さは無いです。シュールさとシリアスさのバランスが

秀逸という感想を持ちました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です