DAYSデイズ(安田剛士)初めて手にして読んでみた。

今回沢山のコミックスの中から手にした読んで見たのは、安田剛士先生のDAYSデイズでした。

最初は面白いのかなと半信半疑で買いました。

 

主人公は普通の高校生で柄本つくしと天才と呼ばれている風間陣を中心に名門高校聖蹟高校サッカー部の話ですが、つくしは、サッカー初心者であることで風間君とやったフットサルで楽しさをしり高校に入ってサッカー部にここからサッカー部員達と一緒に全国を目指すのだが初心者としての彼の成長が面白いまた各学校の選手達との交流やライバルとの出会いとかクラブのキャプテン水樹先輩や2年生の先輩達同じ1年の仲間との絆など主人公のつくしが平凡なりにも仲間達と全国制覇目指し又母親が車いす生活で手伝いをしたりやさしい姿と試合のひたすら頑張る姿がとてもよかったです。これから先のストーリがとても楽しみで発売が待ち同しいです。頑張れ柄本つくし。

夏のオトシゴ -作者アイスピック-  清純な彼女が寝取られる漫画の続編は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です